検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

Conect With Us

TopPage > New Arrival
  • NEW
商品コード: 0013012704

Kon And Amir / Off Track Volume One : The Bronx

世界トップクラスのコレクター/ディガー:Kon And Amirが[BBE]よりリリースした同タイトルMIX CDから18曲を厳選。ソウル、ファンク、ブラジル、ラテンと幅広いジャンルからレア度5つ星と称される名曲達に加え、エディット・ヴァージョンも多数収録した3枚組仕様。


*****Format*****
Year : 2007
Label : BBE
Format : 3LP
Cat No. : BBE LP 087
Country : UK
Vinyl : VG+ (薄い擦れあり)
Jkt : VG+ (薄い擦れ、皺あり)
etc :
*****TrackList*****
A1 Executive Suite – When It Comes To Loving Me (Kon's Edit)
A2 Garden Of Eden – Everybodys On A Trip (Kon's Edit)  ※
A3 Steel City Orchestra – Steel City Disco (Kon's Edit)

B1 Jorge Santana – Darling I Love You (Kon's Edit)
B2 S.t.u.d. Band – Success
B3 Imp Express – 8-1

C1 Masterforce – Don't Fight The Feeling (Kon's Edit)
C2 Darryl Douglas – Holding On (Kon's Edit)

D1 The London Experimental Jazz Quartet – Destroy The Nihilist Picnic
D2 Claudio Mederies – Soar  ※
D3 Zelia Barbosa – Opiniao

E1 Vincent Geminiani – Insidieusement Les Elfes  ※
E2 Marius Cultier – Nestor: Ti Patte
E3 Adolphe Parillon – Country
E4 Quintette Guinéenne – Douga

F1 Juan Demonio – Esto Me Gusto
F2 Larry Nozero – Tune For LN
F3 The Baron Von Ohlen Quartet – Tergiversation (The Whistle Song)
Sold Out

この商品を見た人は、こんな商品も見ています

Kenny Mann Jr. With The Liquid Pleasure Band / Tin Top (Kon Edit)

Kenny Mann Jr. With The Liquid Pleasure Band / Tin Top (Kon Edit)

Price(税込): 1,400 円

Kon & Amir「Off Track Vol.3」に収録され話題となった希少ディスコ&ブギーKenny Mann Jr. With The Liquid Pleasure Band「Tin Top」をChristian TaylorことKonがリエディットを施した究極の逸品。流石[BBE]デス。...

New Topnotes / Where Do We Go From Here?

New Topnotes / Where Do We Go From Here?

Price(税込): 4,800 円

Elisa ChanとMajid Rahmanを中心に構成された香港を代表するディスコ&ポップスバンド:New Topnotes。ダンサブルにフロアを賑わすタイトル曲「Where Do We Go From Here?」や、Deniece Williams「Be Good To Me」, Emotionsでお馴染みの「Best Of My Love」やSeawind「We Got A Way」のカ...

Chapter 8 / This Love's For Real

Chapter 8 / This Love's For Real

SoldOut

デトロイトを拠点とするソウルグループ:Chapter 8。リード・シンガーにAnita Bakerが在籍していたことで知られ、本作は彼女が脱退後の85年セカンドアルバム「This Love's For Real」。しかしながらグループの主要であったMichael J. Powellプロデュースとあって「Don't Stop Loving Me」や「How Is It Possible」, 「How...